車下取りと車売却のメリット、ディメリットは?

車下取りと車 買取り店売却のメリット、デメリットは?

 

ディーラーへ、車を下取りに出す場合。

 

車買取り店に査定してもらい、売却する場合。

 

それぞれの、メリットやデメリットについて調べてみました。

 

ディーラーへ車を下取りに出す場合のメリット、デメリット

 

車下取り時のデメリット

 

●買取り業者より査定額が低いケースが多い。

 

●値引き充当により新車値引き額、査定額が分かりにくい。

 

愛車の査定額の一部を、購入車の値引きに上乗せする。

 

高額値引きと見せかけて、全然安くなっていない。

 

これは値引き充当というテクニックです。

 

下取り査定額を、新車値引きに振り替える。

 

新車の値引き幅を、大きくしたように見せかけるという手法です。

 

だまされないように、注意してください。

 

車下取り時のメリット

 

●乗り換えの手間がかからず、楽が出来る

 

下取り車の売却先と、購入する車の購入先が同じ。

 

つまり、購入する車の納車時期に合わせて、愛車を下取りに出せるので、

 

移行がスムーズ。

 

 

車買取り店売却のメリット、デメリット

 

車買取り店デメリット

 

●購入車の納車時期が遅れると、車が無くなる

 

購入車納車時期が遅れた場合。

 

車買取業者へ車を引き渡した後に、車が無くなります。

 

不自由を強いられる期間が生じる可能性があります。

 

車買取り店売却のメリット

 

●車買取り店売却だと、高額買取になる確率が高い。

 

価値0円の事故車、不動車でも買取り専門店だと高く買い取ってくれる

 

車買取り店売却の場合は、ネット一括査定の場合です。

 

相見積もりにより、高額査定を引き出しやすくなります。

 

ディーラーの下取り査定額が、どのレベルか確認できます。

 

そして、車買取り店が高額査定であった。

 

であれば、ディーラーとの値引き交渉の材料として使えます。

 

以上が、車をディーラーに下取りに出す場合と、買取り業者に
車を売却する時の、メリット、デメリットになります。

 

トヨタディーラーで車下取りの場合

 

グループ会社で独自の中古車販売会社T−UPを
持っています。

 

ディーラーでの下取り価格の、上乗せが利くかもしれません。

 

車買取りより下取りに出した方が楽できます。

 

少しでも得をする購入の仕方を検討してみて下さい。

 


予想以上に高値で買い取って頂きましたので、非常に満足しております

 


ディーラーの下取りより高く売れたのでよかったです。

 


これまで知らなかった熱心な会社さんとも出会えました。

 

・45秒かんたん入力!

 

・東証一部上場企業の、一括見積りサービス!

 

・135万の上乗せ査定も!

 

詳細はこちらをクリック

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


信頼の一部上場企業
個人情報の目的外利用はいたしません。
45秒のかんたん入力

かんたん車査定ガイド

合い見積もりで査定UP間違いなしですよ