喫煙車は下取り金額に響く?

喫煙車は下取り金額に響く?

 

普段、車でたばこを吸われている方なら、愛車を下取りに出す場合に
どのくらい査定に影響されるのか気になると思います。

 

当然、中古車のユーザーも喫煙車を敬遠する傾向があります。

 

喫煙車と禁煙車には、査定金額に開きが出てきます。

 

日本自動車査定協会の査定基準を確認すると、異臭等のあるもの
については、40点の減点になり、1点=1000円なので4万円減額
されることになります。

 

 

あくまでも基準なので、人の判断が入ってきます。

 

異臭の強弱により、減額幅が振れるかと思います。

 

喫煙車は4万円程度の減額があると考えて良いです。

 

では、査定の減額を抑えるために、ヤニやたばこのニオイを抑えるには
どうすればよいのでしょうか?

 

もし、かなりたばこを吸われている方であれば、室内のいたるところに
ヤニが染み付いて、ニオイを完全に消去するのは困難になります。

 

しかしある程度においを緩和することは可能ですので、その方法を
お教えいたします。

 

@ フロアマット清掃
フロアマットを外に出して、布団たたきの要領で砂やほこりを叩き落し
流水でほこりを洗い出します。

 

次に液体の洗濯洗剤(粉末洗剤だと水に溶けにくいため)をつけて、
洗車ブラシを使用して洗います。

 

汚れがひどい所は、念入りに洗ってください。

 

汚れが落ちたら、泡が出なくなるまで流水で洗い流します。

 

最後は、天日干しして、完全に乾かせてから車内に戻しましょう。

 

A 車内バッキューム
延長コードを室内まで引き、掃除機に先の細いノズルを取り付けます。

 

髪の毛、食べ物のカス、ほこりを吸いとり、シートの下やシート脇など
隅々まできれいに吸い取りましょう。

 

B 車内拭き掃除
シート地、フロアーカーペットには、中性洗剤を薄く溶いた溶液
スプレー噴霧します。

 

、数分置いたのち、固く絞った濡れ雑巾で、たたき拭きを行います。

 

しみ込んだヤニを浮かせて拭きとります。

 

天井、ダッシュボード、ドア内貼り、なども念入りに行うことが重要です。

 

最後にファブリーズを車内に大量に噴霧します。

 

C エアコンフィルター交換
エアコンフィルターに染み付いているニオイは取れないため、
オートバックスなどで2000円程度で販売されています。

 

交換も無償で行ってくれますので交換されることをおすすめします。

 

(有償であれば、自分でも簡単に交換できるので、交換方法を
メーカーサイトで確認してみて下さい)

 

D 内窓拭き
ガラスクリーナーを使い内窓をきれいに拭き取ります。

 

E エアコン内の清掃
アルコール系の、車用エアコンスプレーが600円程度で販売されているので、
説明書通りに実施します。

 

F 社内乾燥
車内に湿気がこもっていると、ニオイの原因になりますので、天気の良い日に
半日窓をあけたままにして乾燥させます。

 

車内でたばこを吸われる場合は、エアコンを外気取り込みにして、
窓を全開にすると冬場は寒いですが車内にニオイが残りにくくなります。

 

以上を
予想以上に高値で買い取って頂きましたので、非常に満足しております

 


ディーラーの下取りより高く売れたのでよかったです。

 


これまで知らなかった熱心な会社さんとも出会えました。

 

・45秒かんたん入力!

 

・東証一部上場企業の、一括見積りサービス!

 

・135万の上乗せ査定も!

 

詳細はこちらをクリック

うことにより、たばこのニオイは軽減されます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


信頼の一部上場企業
個人情報の目的外利用はいたしません。
45秒のかんたん入力

かんたん車査定ガイド

合い見積もりで査定UP間違いなしですよ