車を購入する時に必要な書類

車購入時に必要な書類

 

新車購入や中古車を購入するにあたって必要な書類をまとめてみました。

 

車購入時に必要な書類

 

●ご自身で用意するもの
@印鑑証明書

 

A実印

 

B住民票

 

●店側で用意してもらえるもの
C自動車保険への加入

 

D委任状

 

E注文書

 

F車庫証明に関連する書類
 ★自動車保管場所証明書(「保管場所標章交付申請書」と複写式でセットになっている)
 ※軽自動車の場合は「自動車保管場所届出書」になります。

 

 ★「所在図・配置図」駐車位置、寸法記入用

 

 ★ご自宅の敷地内に車庫がある場合は「使用権原疎明書面(自認書)」
 駐車場を借りる場合は、「保管場所使用承諾証明書」が必要になります。

 

中古車購入時に必要な書類

 

中古車購入時に必要書類は新車購入と基本的に同じになります。

 

下取り車がある場合は、印鑑証明書が2枚必要になります。

 

任意保険の加入の際に、車検証が必要になりますので、車検証のコピーと
使用者欄が自分の名前になっているか?そして、支払いが全額
完済していれば所有者欄の氏名の確認もしておきましょう。

 

軽自動車購入時に必要な書類

 

1)認印
届け出上は、認印(シャチハタNG)でOK、販売店との契約上は

 

実印、印鑑証明が必要になる場合があります。

 

車購入店に確認することをおすすめします。

 

2)住民票

 

3)車庫証明(自動車保管場所届出書)

 

項目説明

 

@印鑑証明書
契約する書類に押印する印鑑が市区長村に登録された実印であることを
証明する書類になります。

 

印鑑証明書の有効期間は、通常販売店で決めますが、
重要書類は3ヶ月が一般的です。

 

A実印
市区町村において印鑑登録を済ませた印鑑のことになります。

 

注文書、委任状の押印に使います。

 

登録出来る印鑑は一辺8mmから25mmの長方形に収まるもので
形に制限はありません。

 

登録できない印鑑は、ゴム印など変形しやすいもの、外枠がないものや
本人の氏名と認めがたいものなどです。

 

印鑑登録は市区町村の役所で実印登録する印鑑と身分証明書
及び登録費用300円で登録できます。

 

B住民票
住民票により、車検証の住所と印鑑証明書の住所の、関連付けを行うためです。

 

C自動車保険への加入
強制保険(自賠責保険)以外に任意保険があります。

 

D委任状
ディーラーや車買取店等に新規登録などの手続きを依頼したことを証明する
書類になります。

 

委任者の印は印鑑証明と同じ印が押されていることが必要です。

 

E注文書
注文書は契約事項の指定時期より、契約書に切り替わります。

 

F車庫証明に関連する書類
書類の記入はご自身で行う必要がありますが、警察署での手続きは
手続き費用をはらえば、ディーラーにて行ってもらうことが出来ます。
★「自動車保管場所証明申請書」(「保管場所標章交付申請書」と複写式でセット)

 

車の「型式」、「車台番号」、「長さ・幅・高さ」、保管場所、「住民票」に記載された住所名、
氏名を記入します。

 

警察署に申告し、その証明を申請する書類になります。
※軽自動車の場合は「自動車保管場所届出書」になります。

 

★「所在図・配置図」
車の保管場所の所在地、配置図を記入します。

 

自宅と保管場所が同一の時は省略可能です。

 

★「使用権原疎明書面(自認書)」または「保管場所使用承諾証明書」
「使用権原疎明書面(自認書)」は、ご自身だけが所有する敷地内に、
車庫がある場合に使用する書類です。

 

駐車場を借りる場合は、「保管場所使用承諾証明書」が必要です。

 

駐車場を管理する不動産会社に署名、押印が必要になり購入者が行います。

 

※車庫証明の申請について
車庫証明を申請するにあたり、必要書類は警察署または販売店で
入手することが出来ます。

 

駐車場を管轄する警察署に申請し、警察が確認後交付します。

 

申請するとき、書類に問題がなければ納入通知書兼領収書がもらえます。

 

これは車庫証明を受取る際に必要となりますので、失くさないよう注意しましょう。

 

申請手数料は2,200円程度で、交付までの期間は1週間程度かかります。

 

受け取りは、印鑑(三文判)と標章シール代の550円程度が必要になります。

 

標章シールはリアガラスに貼るステッカーになります。

 

以上が車を購入する時に必要な書類です。

 

 

車購入時の必要書類で手間がかかるのは、
「印鑑証明書」や「住民票」などの役所での申請になります。

 

また、車庫証明申請に1週間程度かかり、駐車場を借りる場合、
「保管場所使用承諾証明書」を、借主に記入してもらうなどの手間がかかります。

 

余裕を持って必要書類は事前準備しておくことをおすすめします。

 

 

車を50万円安く買いたい人だけ見て下さい。

詳細はこちらをクリック

 


予想以上に高値で買い取って頂きましたので、非常に満足しております

 


ディーラーの下取りより高く売れたのでよかったです。

 


これまで知らなかった熱心な会社さんとも出会えました。

 

・入力がたった45秒でかんたん!

 

・東証一部上場企業の運営だから安心

 

・過去に135万円の上乗せも!

 

たったこれだけであなたの車が50万円も安く手にはいるかも!

 

詳細はこちらをクリック

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


信頼の一部上場企業が運営しているので安心
たった45秒でかんたん入力完了。
車を安く買いたい方だけクリックしてみて下さい
車を安く買いたいですか?
YES
かんたん車査定ガイド

確認するかしないかだけで50万円の価格差が出ることがあります