ディーラー下取り車のキャンセルは可能?

下取り車のキャンセルは可能?

 

ディーラーでの新車購入時に、注文書に押印、署名をしてしまった。

 

その後、何らかの内容で下取りをキャンセルしたいケースが、出たとき。

 

たとえば

 

●家族兄弟や友人知人に売ることにした。

 

●中古車買取り業者の方が高く買い取ってもらえる。

 

その時に新車契約後の下取り車のキャンセルは可能なのでしょうか?

 

一般的には、キャンセルしてくれるケースがほとんどです。

 

ただ、注文書に署名押印してから日数が経過して、下取り車の
名義変更処理が完了してしまった。

 

何らかの処理を済ませてしまった場合には、キャンセル料が
発生するか、キャンセルが出来ないケースが出てきます。

 

そして納車完了後の下取りキャンセルは完全に出来なくなります

 

注文書は、注文書のウラまたは控えに記載されている
「契約成立の時期」に記載されている内容が成立した時点で、
注文書から契約書に変わります

 

ほとんどないと思いますが、
注文書に署名してさほど日数の経過がないにもかかわらず、
下取り車のキャンセルを断られる場合

 

これは、たまたま担当する営業の方が前の日に、夫婦喧嘩した。

 

などの変化点があり、タイミングが悪かったとも考えられます。

 

その場合は、店長など別の方に直接お願いすれば、
対応して頂ける可能性は高いです。

 

安い買い物ではないため、下取りのキャンセルも出てくると思います。

 

お店の方に大きな迷惑をかけることになります。

 

まずはディーラーに早めに相談されることをおすすめします。

 

 

車を50万円安く買いたい人だけ見て下さい。

詳細はこちらをクリック

 


予想以上に高値で買い取って頂きましたので、非常に満足しております

 


ディーラーの下取りより高く売れたのでよかったです。

 


これまで知らなかった熱心な会社さんとも出会えました。

 

・入力がたった45秒でかんたん!

 

・東証一部上場企業の運営だから安心

 

・過去に135万円の上乗せも!

 

たったこれだけであなたの車が50万円も安く手にはいるかも!

 

詳細はこちらをクリック

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


信頼の一部上場企業が運営しているので安心
たった45秒でかんたん入力完了。
車を安く買いたい方だけクリックしてみて下さい
車を安く買いたいですか?
YES
かんたん車査定ガイド

確認するかしないかだけで50万円の価格差が出ることがあります